SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

月1回以上コンビニ利用者の7割超がポイントカードを所有【ライフメディア調査】

 ライフメディアは、コンビニエンスストアの利用に関する調査を実施した。

 10~60代の全国男女に対し、コンビニの利用頻度をたずねたところ、週に1回以上利用している人は59%だった。コンビニを利用していない人は、2.8%程度であった。

 月に1回以上コンビニを利用している人に、よく利用する時間帯を尋ねたところ、男性は「夕方(40%)」「朝(28%)」が上位に。女性は「夕方(35%)」「昼過ぎ(34%)」が上位になった。そして9%は「用事はなくてもコンビニに立ち寄る」と回答していた。

 また、月に1回以上コンビニを利用している人にポイントカードの有無を尋ねたところ、71%が所有していることが分かった。さらにコンビニのポイントカードを所有している人に貯まったポイントの使い方を尋ねたところ、半数以上の59%が「コンビニでの買い物に使うことが多い」と回答した。

【調査概要】
調査方法:インターネットリサーチを実施。
調査期間:2013年7月12~18日
有効回答:1200サンプル
調査対象:10~60代の全国男女

【関連記事】
コンビニ業界の顧客満足度2トップは「セイコーマート」と「セブン-イレブン」
コンビニでの生鮮食品購入者、女性50代以上では約4割に【マイボイスコム調査】
「セブンカフェ」が1億杯突破、過去最高のリピート購入率55%を記録
ローソン、ビール会社と共同開発した商品を発売
小売ブランドランキング発表~日本は1位のユニクロにローソン、ファミマが追随

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/07/25 12:30 https://markezine.jp/article/detail/18191

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング