SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ソニー、「Reader Store」を読者参加型電子書籍ストアへ刷新

 ソニーは、9月24日、電子書籍ストア「Reader Store(リーダーストア)」を読者参加型ストアに全面刷新した。それに伴い、読者が本のレビューを書き込んだり、別の読者がそのレビューを参考に本を購入することができるなど、ユーザー同士のコミュニケーション機能を充実させた。

 ユーザーは、実際の書店がPOPや書評を付けるように、読んだ本やお勧めの本にレビューを付けて、「Reader Store」内に開設されたマイページ(本棚)上に陳列することができる。レビューは、FacebookやTwitterでも共有可能。さらに、レビューを付けた読者は、他の読者がそのレビューを介して本を購入した場合、その対価を得ることができる。

 また、ユーザーは気になる「店主」をフォローすることで、その「本屋さん」が発信する情報を自分のタイムラインに表示し、自身の趣味、趣向にあった本の情報をリアルタイムで入手可能できる。「みんなが読みたい本、読んだ本」コーナーや、本のジャンルごとに毎日更新される注目のレビュワー表示などの新設で、意中の本に巡り合いやすい環境も整備されている。

 ならびに同社は、電子書籍流通業務ならびに電子書籍プラットフォーム提供を手掛けるブックリスタと協業を強化し、さらなるコンテンツの充実を図る。

【関連記事】
Ameba、仮想通貨で購入するスマホ向け電子書籍サービス「読書のお時間です」
Amazon、紙の本を買うと電子書籍が無料・格安に「Kindle MatchBook」を10月スタート
電子書籍ストア満足度1位は、書店のノウハウを活かした「honto」
インフォコム、韓国で電子書籍事業を開始
丸善丸の内本店、電子書籍立ち読みコーナー設置

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/09/25 11:30 https://markezine.jp/article/detail/18523

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング