SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マイクロアド、「BLADE-APAC-NETWORK」提供開始~APAC全域への広告配信が可能に

 マイクロアドは、同社が提供するディスプレイ広告の統合管理プラットフォーム「MicroAd BLADE(マイクロアドブレード)」のサービスエリアを拡張し、APAC(アジア太平洋地域)全域への広告配信を可能にする新ネットワークサービス「BLADE-APAC-NETWORK」の提供を開始した。2014年12月までに売上高20億円を目指す。

 「MicroAd BLADE」は、企業のディスプレイ広告における一連の作業を単一インターフェースから統合的に管理するサービス。広告配信規模は月間600億インプレッション超、日本国内の約85%のインターネット利用者に広告を表示することができる日本最大級のDSPである。提供開始より約2年で、日本国内での導入社数は5,000社(2013年8月現在)、APAC諸国において500社(2013年11月現在)を突破している。

 昨今、海外展開を推進している日系企業や欧米企業から、日本を含むAPAC全域への広告配信のニーズが高まっており、今後の市場拡大を見据えて「BLADE-APAC-NETWORK」の提供開始に至った。本サービスの提供により、広告主は同社がAPAC全域に保有する膨大な広告在庫への配信を一元的に管理でき、これまで海外への広告配信において障壁となっていた言語・通貨の問題を超え効果的かつ効率的な配信が可能となる。

【関連記事】
セプテーニ、APACにおけるFacebookを中心としたネット広告の販売強化で、PRESS PLAY PARTNERSと提携
マイクロアド、シンガポールで現地企業と合弁会社「MicroAdSEA」設立
マイクロアド「MicroAd AdFunnel」、「DoubleClick Bid Manager」と広告配信取引開始
マイクロアド、「MicroAd BLADE」にアドベリフィケーション機能搭載
マイクロアド、ブランドメトリクス可視化実現!広告ソリューション「BLADE-LIFT」提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング