SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AdobeとSAPが協業、「Adobe Summit 2014」速報

 米国ユタ州ソルトレイクで開催されている「Adobe Digital Marketing Summit 2014」は今年で12回目を迎える。「マーケティングの再創造」を掲げる今回、同社のマーケティングソリューションの中心となる「Adobe Marketing Cloud」がどのような進化を見せるかが注目されるなか、初日の基調講演では、SAPのプロダクト&イノベーション担当エグゼクティブボード・メンバーであるヴィシャル・シッカ氏が登壇し、アドビ システムズとの協業が発表された。

SAPのプロダクト&イノベーション担当エグゼクティブボード・メンバーであるヴィシャルシッカ
中央がヴィシャル・シッカ氏

 アドビ システムズのグローバルパートナーとしてSAPはAdobe Marketing Cloudを、SAPの高速データベース「HANA」、eコマースプラットフォーム「hybris Commerce Suite」とともに販売する。これらの製品は、オムニチャネルコマースを展開する企業をターゲットとしている。

 今回のサミットではこのほかにも、Real-time Audience Profiling(リアルタイムな顧客プロファイル管理技術)、Marketing Mix Planning(最適なマーケティングミックスを予測し配分する設計技術)、Webサイトやモバイルアプリのコンテンツをシームレスに管理する技術などを発表する予定だ。先進的な取り組みを行っている企業や著名人も登壇して華やかなカンファレンスについて、MarkeZineではこの後も続報をお伝えする。

【関連記事】
ヤフー、アドビと広告クリエイティブ制作分野で業務提携
マーケティングオートメーションソフトウェア大手の米Marketoが日本法人設立
トライステージ、ブレインパッドとマーケティング予算配分最適化サービス開始
SAPジャパンとブレインパッド、KXEN社買収後のビッグデータアナリティクス分野で協業 
SAPとSASが提携、リアルタイムエンタープライズ強化を推進

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/03/26 16:34 https://markezine.jp/article/detail/19534

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング