SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スマートニュース、グノシー、アンテナ等、利用率・利用継続率が最も高いニュースキュレーションアプリは?

 ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2014年3月度)』を実施した。

ニュースキュレーションアプリの利用継続率は、「SmartNews」が1位

 さまざまなニュース媒体の記事から選別した記事のみを配信するニュースキュレーションアプリの利用率では、「SmartNews」「NAVERまとめリーダー」が7.3%と同率でトップに。続いて、「Gunosy」(5.2%)、「Antenna」(3.9%)となった。

 利用継続率で見ると、「SmartNews」(83.7%)が最も高く、次いで「NAVERまとめリーダー」(75.9%)、「Gunosy」(70.7%)、「Antenna」(68.8%)の順に。

ニュースキュレーションアプリの広告は、「あまり配信してほしくない」

 ニュースキュレーションアプリで表示される広告について、「ミスクリックがあるので、もっと広告とわかりやすくしてもらいたい」(70.8%)、「自分に興味のない広告はあまり多く配信してほしくない」(82.0%)という意見が大半を占めた。

 その一方で、「広告が配信されない月額有料版があるなら利用してもいい」という意見に賛成しない人は半数近くに上り(49.5%)、興味のない広告は不要だが、だからといって有料版の購入まではしたくないと思っている人が多いようだ。

投稿写真を“消せる”次世代SNSの認知度1位は、「Yahoo!コミュカメラ」

 友人に写真や動画を送っても数秒ほど閲覧されたらデータを削除してくれる次世代SNSのうち、認知度が最も高かったのは「Yahoo!コミュカメラ」(17.2%)だった。次いで、「Snapchat」(12.4%)、「SeeSaw」(10.8%)という結果に。

コンビニプリペイドカードのなかで、4割近くが「Amazonギフト券」の利用経験あり

 コンビニなどで販売されているプリペイドカードのなかで、「Amazonギフト券」の利用率が際立って高く(36.3%)、そのうちの13.5%が「頻繁に利用する」と答えていた。続いて利用率が高かったのは、「iTunesカード」(13.8%)、「WebMoney」(11.4%)、「楽天ポイントギフトカード」(7.4%)、「ニンテンドープリペイドカード」(6.7%)となった。

【調査概要】
調査期間:2014年3月27~28日
調査対象:Fastaskのモニタのうち、15歳から69歳まで5歳ごとに、男女それぞれ50名ずつ割り付けて回収(合計1,100名)

【関連記事】
キュレーションマガジン「Antenna」300万ユーザーを突破、半年で200万ユーザー増
グライダーアソシエイツ、スマホ向けECサービス『Antenna ショッピング』スタート
スマートニュース、グノシー等の無料ニュース閲覧アプリでの情報収集者は1割に満たず
KDDI、グノシーへの資本参加・業務提携を発表
スマートニュース、グーグル主催「アプリオブザイヤー 2013」受賞

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/04/11 17:00 https://markezine.jp/article/detail/19685

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング