SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

パルコが描くオムニチャネル戦略、Web取置き予約&通販注文できる「カエルパルコ」など新サービススタート

 パルコは、Webコミュニケーション戦略の一環として、出店テナント向け「パルコショップブログ」の機能を強化し、テナント及び顧客向けの2つの新サービスを提供することを発表した。「パルコショップブログ」は、2013年よりパルコのショップスタッフが発信する情報プラットフォームとして全国19店舗の約3,000ショップがアカウントを開設・運用している。

Web取置き予約&通販注文できる「カエルパルコ」、通販注文の売上は店舗計上に

 まず、「カエルパルコ」というブログ記事で紹介された商品をWeb取置き予約&通販注文できる機能が追加された。今秋の本格実施に向け、静岡パルコの3ショップで運用を開始した。同機能は、ブラケットが運営するECプラットフォーム「STORES.jp」との連携により実現。また、通販で注文された商品は、ショップの店頭在庫より発送され、売上は同ショップに計上される。今秋以降、渋谷や福岡など全国の都心型グループのパルコ各店を中心に拡大導入を予定している。

「WEAR」との連携によるコーディネイト情報拡充

 加えて、スタートトゥデイが運営するファッションコーディネイトアプリ「WEAR」との連携によるコーディネイト情報の拡充を行った。これにより、「WEAR」上に投稿されたパルコショップスタッフのコーディネイト情報が「パルコショップブログ」でも閲覧できるようになった。

 昨年10月の「WEAR」のサービススタート以降、パルコではショップスタッフの「WEAR」を介した“Web接客”を積極的に進めてきた。これまでのO2Oの成果を踏まえ、より多くの顧客のショップへの来店のきっかけづくりとして、今回の取り組みに至った。現時点では、全国パルコの内の約100ショップが対応。今後は、全国のパルコ各店のショップブログに順次導入の拡大を予定している。

【関連記事】
パルコ、女性向けハワイアンビアガーデン期間限定オープン!
今秋、池袋パルコに「ニコニコ本社」がオープン!
東大とNTT Com、渋谷パルコでO2O実証実験
JR東日本、ネットとエキナカ店舗を融合するオムニチャネル施策実施へ
生活者が使いたいオムニチャネルサービスとは?店舗の在庫情報や価格比較の要望多

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング