SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

メディアサイトの回遊を促進する新サービス「Yahoo!コンテンツディスカバリー」、他社サイトへの送客で収益化も

 「Yahoo!コンテンツディスカバリー」は、メディア企業をつなぎ、ユーザーの興味関心、ソーシャルメディアでの話題性、閲覧している時間帯、デバイスなど、さまざまな要素を組み合わせた独自のアルゴリズムを用いて、ユーザーごとに最適なニュース記事をレコメンドする。提供開始は9月の予定。

 このサービスはコンテンツレコメンド技術を持つ米Taboola(タブーラ)との業務提携のもとに提供される。同社は2014年5月現在、グローバルで月間表示回数1300億のコンテンツレコメンデーションを提供している。

 メディア企業は「Yahoo!コンテンツディスカバリー」を導入することで、サイトを訪問したユーザーに対して、自社サイトの記事のなかから最適な記事をレコメンドすることが可能になる。

 また「Yahoo!コンテンツディスカバリー」に参画したメディア企業のサイト同士をつないでネットワーク化するため、ユーザーの興味関心にあわせた記事をサイトをこえて提供できる。他社サイトに送客を行った際は、対価を獲得することが可能となる。

【関連記事】
JR東海など、新幹線内でコンテンツ閲覧できるサービスの実証試験を開始へ
グーグル、ストリーミング用端末「Chromecast」発売~オンラインコンテンツをTV画面で再生
サイバーエージェント、シェアしたくなる話題を収集!エンタメディア「EQLAIR」リリース
2013年、米国のインターネット広告収益が初めてテレビ放送を抜く【IAB調査】
インモビ、スマートフォン向けネイティブ広告プラットフォーム「InMobi Native Ads」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/05/30 18:20 https://markezine.jp/article/detail/20151

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング