SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

10代、スマホの閲覧時間がテレビ視聴時間を上回る/3割が「格安スマホ」に興味あり【ジャストシステム調査】

 ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask」を利用して、「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2014年5月度)」を実施した。

10代、スマホの閲覧時間がテレビ視聴時間を上回る

 「テレビ」「ラジオ」「新聞」「雑誌」「パソコンからのインターネット接続」「スマートフォンからのインターネット接続」について、それぞれ1日のプライベートでの閲覧時間を聞いたところ、10代では「スマートフォンからのインターネット接続」が最も長く104.3分で、テレビの視聴やパソコンからのインターネット接続を上回った(テレビは94.9分、パソコンからのインターネット接続は89.8分)。

 2013年12月の同調査では、10代の閲覧時間として最も長かったのは「パソコンからのインターネット接続」で121.3分、次いで「テレビ」が106.7分。「スマートフォンからのインターネット接続」は99.9分だった。

IEの脆弱性の影響で、Google Chromeが躍進

 ゴールデンウィークが始まるころ、「Internet Explorer」の脆弱性が大きなニュースになった。その影響からか、「Internet Explorer 11」の利用率が前月比1.5%減の34.6%に。一方で「Google Chrome」は前月比7.9%増の33.3%、「Mozilla Firefox」は前月比1.7%増の19.2%となった。

マンガ系アプリ、認知率・利用率ともに「LINEマンガ」がトップ

 マンガを無料で読めるアプリのうち、認知率が最も高かったのは「LINEマンガ」(30.9%)で、次いで「マンガボックス」(17.7%)、「マンガ全巻無料!」(17.6%)となった。利用率についても「LINEマンガ」が最も高く(5.7%)、続いて「マンガ全巻無料!」(3.8%)、「マンガボックス」(3.7%)という結果に。

制限付きの「格安スマホ」、認知率は6割超

 通信速度などが制限される代わりに毎月の利用料が安い「格安スマホ」の認知率は65.0%、興味を持っている割合は30.5%だった。(※「現在利用している」「過去に利用した経験がある」「存在は知っていて、購入を検討している」「存在は知っていて、興味はある」の合計)

スマートウォッチの所有率は3%に満たず

 腕時計に通信やアプリなどの機能を備えた「スマートウォッチ」の認知率は42.7%、所有率は2.7%、購入を検討している人の割合は4.6%だった。

【調査概要】
調査期間:2014年5月28~29日
調査対象:Fastaskのモニタのうち、15歳から69歳まで5歳ごとに、男女それぞれ50名ずつ割り付けて回収(合計1,100名)

【関連記事】
DeNA「マンガボックス」、リリースから約5か月で400万ダウンロード突破
スマホ利用者の半数以上が電子書籍サービスを利用【ニールセン調査】
電通、YouTubeマンガ雑誌「MANGAPOLO ZERO」来春創刊
リクルート主催のスマートデバイス体験イベント「未来レストラン」にお邪魔してきました!
高校生のスマホ所有率は8割超、7人に1人が1日4時間以上利用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/06/18 17:22 https://markezine.jp/article/detail/20232

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング