SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

未婚男性のネット通販利用率、既婚男性の約1.5倍に【男性の買い物に関する意識調査】

 ニッセンが運営するプレゼント・懸賞サイト「nissen もらえるネット」は、男性の買い物に関する意識調査を実施した。

未婚男性のネット通販の利用率は既婚男性の約1.5倍

 「あなたは普段どこで衣類を購入しますか」の質問に対し、約8割の方が「店舗」と答えた。次いで、「ネット通販(41.8%)」「通販(16.9%)」「配偶者が買って来るなど、自分では買わない(10.3%)」「その他(0.8%)」という結果になった。大多数が店舗と答える一方で、ネット通販で衣類を購入する男性が多いこともわかった。

 また、既婚、未婚別に分けた場合、未婚男性の方が約1.5倍ほどネット通販の利用率は高く、およそ6割の方がネット通販で衣類の購入をしているという結果に。

1か月間に衣類の購入に使う金額

 「あなたは月平均にいくら位、衣類の購入に使いますか」の質問に対し、約7割が5,000円以下と回答し、衣類の購入にはあまりお金をかけないという結果が明らかに。また、月平均の衣類の購入費用が高い方ほど、衣類の衝動買いをした経験がある割合が高くなった。

【調査概要】
調査期間:2014年5月20~27日
調査対象:男性
サンプル数:899人

【関連記事】
ミドル・シニア世代、女性よりも男性の方が趣味に使う金額は多い
百貨店には独自性がない?10・20代男性の2割強は「利用したことがない」
ソーシャルギフトを一番活用しているのは30代男性
よく利用するポイントサービスは?男性は「Tポイント」「楽天」が主流か
モテる男をつくる!?男性用美容情報サイト「美侍」オープン

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/06/12 08:30 https://markezine.jp/article/detail/20249

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング