SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Google、プレミアム動画広告をプログラマティックに売買できるマーケットプレイス「Google Partner Select」

 Googleは4日、DoubleClickの顧客向けイベントで、プログラマティックな取引が可能なプレミアム動画広告のマーケットプレイス「Google Partner Select」について発表した。

 高品質の動画体験が可能になるなか、ブランド企業のマーケターが投下する動画広告費は昨年の40億ドルから2014年には60億ドルに増加する見込み。しかし、このニーズを受け止められる高品質な広告在庫にアクセスするのは難しい。

 ブランドとエージェンシーは、プレミアムなコンテンツをプログラマティックに買いたいが、広告在庫を見つけるのが難しい。パブリッシャーは、トップブランドと容易に効率的につながることができるプログラマティックな取引を望んでいるが、透明性と何かが起きた時のコントロールを保持したいと思っている。

 こうしたジレンマを解消するため、Googleが提供する「Google Partner Select」は、最高品質の動画コンテンツに投資しているパブリッシャーとその広告在庫を買いたいブランドを結びつけるプログラマティックなマーケットプレイス。ダイレクトに、在庫予約型の買付をしたいマーケターには、DoubleClickプラットフォームを通じてそれを実現するとしている。

【関連記事】
動画広告では9割が“テレビ的な”固定CPMによる在庫予約型のバイイング
マーケターが直接運用する広告費は11%に、インハウスでプログラマティックに取り組む企業が増加
アメリカン・エキスプレスは100%、P&Gは70%をプログラマティックバイイングに移行
ネイティブ動画広告「ブランドムービー」を本格的に提供!キュレーションマガジンAntenna
ヤフー、ショート動画共有アプリ「Yahoo! Chocotle」リリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/06/18 14:30 https://markezine.jp/article/detail/20297

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング