SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「Oisixの商品企画部」オープン、生活者と共同で商品開発やスター野菜育成へ

 Oisixは、生活者との共創プラットフォーム「みんなの企画会議 Blabo!」を運営するBlaboと共に、生活者と共同で行なう商品開発プロジェクト「Oisixの商品企画部」を開始した。同プロジェクトでは野菜のネーミングや、野菜宅配セットのアイデア募集などを通し、生活者の要望を取り入れた商品開発を行う。プロジェクトの第一弾は野菜のネーミングを募集する。

 同社が提供する商品には「ピーチかぶ」「トロなす」「みつとまと」などユニークな名前のついたスター野菜がある。一方で、おいしいが無名の野菜もある。そこで、生活者と一緒にスター野菜を育てるため、野菜のネーミングを募集する。なお、生まれたアイデアは実際に野菜の正式名称となったり、商品化される予定。

【関連記事】
累計参加人数32,000名突破!マルイとユーザーが一緒に商品づくりをする「シューズLABO」
企業と生活者がサービスや商品を育む場 Blabo、ユーザーコミュニティ機能をリリース
アライドアーキテクツとVoiceVision、共創型コミュニティプラットフォーム「ボイプラ」提供へ
スクー、東大との合同生放送の受講者データ公開~1,700名超が参加、滞在率は90%超
読者が目撃したスクープ情報を募集!「文春リークス」スタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/07/04 11:30 https://markezine.jp/article/detail/20423

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング