SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

動画広告のTubeMogul、IPOで7500万ドル調達

 NASDAQへの上場を間近に控えた動画広告プラットフォームのTubeMogulは、米国証券取引委員会に書類を提出し、売出価格を1株あたり11~13ドルに設定。630万株を発行し7500万ドルを調達する。中間価格での完全希薄化後の市場価値は3億9400万ドルと予想されている。

 動画広告業界では近年IPOが相次いでおり、2013年はTremor Video、YuMeなどがNASDAQに相次いで上場している。

 一方NYSEでは、BtoB電子商取引の中国のアリババがIPOを予定している。FacebookのIPOを上回る規模と注目を集めているが、アリババはFacebookと同じNASDAQではなく、NYSEを選んだ。NYSEは注文殺到が予想されることから、システムのテストを実施したとロイターが伝えている。

【関連記事】
Facebook、動画広告SSPのLiveRailを買収
TubeMogul、GRPベースでビデオ広告をバイイングする「BrandPoint」をローンチ
MRC、ディスプレイ広告と動画広告のビューアブルインプレッション測定の最終的なガイドラインを発表
動画広告のインプレッションの12%が非動画環境で発生、問われる動画再生の質
動画広告では9割が“テレビ的な”固定CPMによる在庫予約型のバイイング【Videology調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/07/09 14:30 https://markezine.jp/article/detail/20463

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング