SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

インティメート・マージャー、オーディエンスデータ販売プラットフォーム「セグメントギャラリー」リリース

 インティメート・マージャーは、Webサービスが保有するオーディエンスデータを横断的に活用・販売できるプラットフォーム「セグメントギャラリー」の提供を開始した。年内導入30社を目指す。

 オーディエンスデータとは、コンテンツ閲覧履歴、検索履歴、アクセス元履歴、広告接触反応履歴などのオンライン行動履歴及び会員データ、CRMデータ等の総称。今回提供を開始する「セグメントギャラリー」を活用することで、同社が保有する3.5億オーディエンスデータから、自社のマーケティング活動に利用可能なデータを効率的に見つけることが可能になる。加えて、マーケターは同社が提供するDMPを通じて、一元的にDSPやアドネットワークといった広告商品やアクセス解析ツール、CRMツールなどでの活用もできる。

 また、メディアやポータルサイトやネットリサーチといったオーディエンスデータを保有する企業は、「セグメントギャラリー」にオーディエンスデータを提供することで、システム開発コストや営業情報更新の手間をかけずに、安全かつ効率的にサービスオーディエンスのデータを資産として活用することができる。

【関連記事】
KAIZEN platformとIntimate Mergerが連携サービスを開始
フリークアウト、「Intimate Merger社」設立~アド・ソリューション事業本格始動へ
フリークアウト、プライベートDMP「MOTHER」にO2O施策を支援する新機能追加
ニコ動のプレロール型動画広告がRTB買付可能に/DSP「FreakOut」と「Adap.tv」接続
フリークアウト、プライベートDMP「MOTHER」にO2O施策を支援する新機能追加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング