SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Rubicon Project、アドネットワーク&アドプラットフォームのランキング1位に

 広告とオーディエンスをリアルタイム計測するQuantcastは、グローバルなアドネットワークとアドプラットフォームのトップ20を発表した。1位はRubicon Projectで10月のリーチは5億4000万人。これは、世界のインターネット利用者の約10%に相当する。

 意外な顔ぶれと思うかもしれないが、このランキングの対象となるのは、Quandcast Measureが直接計測しているサービスで、トラフィックプロファイルの公開を選択したもの。各サービスが30日間にグローバルにリーチした人数によって順位がつけられる。また、ランキングに含まれるのは、広告在庫をマネタイズするためにサードパーティのパブリッシャーと協働しているサービスに限られ、自ら保有・運営するサイトに対して独占的に広告を販売するパブリッシャーは含まれない。

 このランキングにはOpenXのようなアドエクスチェンジからGumGumのような専門のアドユニットにフォーカスしたプラットフォームが含まれている。3位のAdbladeはコンテンツ・アドバタイジング・プラットフォームで、コンテンツベースの広告が広く採用されていることを示している。トップ20のリストは、同社のブログの画像をクリックすると見ることができる。

【関連記事】
Rubicon Project、紙と電子メディアのFutureのプライベートエクスチェンジをローンチ
cci、アドエクスチェンジ「OpenX Market」を「DoubleClick Bid Manager」と接続
アイモバイルのアドネットワーク、5つの国内DSP事業者とのRTB接続を完了
Videologyと英Nielsen、TV視聴率データを用い動画ターゲティングをリアルタイムに最適化
動画広告では9割が“テレビ的な”固定CPMによる在庫予約型のバイイング【Videology調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/11/12 18:12 https://markezine.jp/article/detail/21360

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング