SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

凸版とインティメート・マージャー、DMPを活用し高精度で見込み客を発掘する新CRMサービス開発

 Intimate Merger(インティメート・マージャー)と凸版印刷は、オムニチャネル時代にむけて、DMPを活用したマーケティングサービスの共同開発を始動した。第一弾として、凸版印刷のCRMソリューションに、インティメート・マージャーが保有するWEB検索ログなど3.5億件のオーディエンスデータと機械学習技術などを用いたアドテクノロジーを連携させることで、高い精度で見込み客発掘を可能にする新しいCRMサービスを開発。2014年11月初旬より提供を開始した。

 同サービスを活用することで、顧客が商品やサービスを購入する見込みを類推。顧客を「ニーズが顕在化しているグループ」「ニーズが生まれる確立が高いグループ」「見込みの低いグループ」などにセグメントし、それぞれのグループごとに最適なセールスチャネルを、オンラインからオフラインまで統合的に組み合わせてアプローチする。これにより購入決定率を高め、顧客とのコミュニケーションの効率化を図る。セールスチャネルとしては、メール・WEB広告などのデジタルチャネルから、DMやアウトバウンドなどのダイレクトチャネル、さらには営業マンの訪問まで幅広い範囲を統合して管理。各チャネルでのセールス手法の効率化、強化を提案し、オムニチャネル化を進める支援を行う。

 また凸版印刷が受託する得意先の顧客情報は凸版印刷のデータセンターで管理。オーディエンスデータの活用についても利用許諾を得たものだけを対象とし、セキュリティ面の安全を担保した運用を行う。

【関連記事】
KAIZEN platformとIntimate Mergerが連携サービスを開始
エクスペリアンジャパン「MailPublisher」、Intimate MergerのDMPと連携へ
フリークアウト、PFIとジョイントベンチャー「Intimate Merger社」設立~アド・ソリューション事業本格始動へ
Kaizen Platform、サイバーエージェントのDMP事業と連携
Kruxのカントリーマネージャーに前TubeMogulジャパン代表の狩野昌央氏、DMPを本格展開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング