SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ランサーズ、総額約10億円の第三者割当増資を実施/KDDI等3社との業務提携も

 ランサーズは、KDDI、インテリジェンスホールディングス、コロプラ、グリーベンチャーズ、グロービス・キャピタル・パートナーズ、GMO VenturePartnersを割当先とする総額約10億円の第三者割当増資を実施した。また、KDDI、インテリジェンス、グリーの3社と業務提携を締結し、クラウドソーシングの普及とサービス拡充を行っていく。

 同社は、2008年12月よりクラウドソーシングサービス「ランサーズ」を運営。現在では上場企業を始め、これまで101,000社以上が利用。登録数は約41万人にのぼる。今回の資金調達により、クラウドソーシングのさらなる普及、フリーランサーの支援、人材採用、システム開発による「ランサーズ」事業のさらなる成長を促進する。また、各社と業務提携を行い、企業のクラウドソーシング活用を促進することで、ランサーへのビジネス機会をさらに拡充していく。

【関連記事】
ランサーズ、フィードフォースと連携~広告出稿作業に伴うデータ作成のアウトソーシングが可能に
ランサーズがAPIをパートナー企業に公開、「ランサーズ オープン プラットフォーム」始動
ランサーズ、「美人時計」と提携~クラウドソーシング上でモデル起用から撮影まで依頼可能に
ネスレ日本、クラウドワークスを活用した共創型の製品開発プロジェクトをスタート
クラウドワークス、AOKIと業務提携~デザイン領域等のクラウドソーシング活用を支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/12/03 09:30 https://markezine.jp/article/detail/21516

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング