SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Facebookに「dislike(嫌い)」ボタンは付けないの?ユーザーの声にザッカーバーグ氏が回答

 Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOは12月11日、メンロパークにあるFacebook本社で行われた公開質問の会場に登場。CEOが世界中から寄せられた質問に自ら答えるというこの企画で、最も多く寄せられたのは「Facebookに『dislike(嫌い)』ボタンは付けないのか?」というものだった。

 というのも、Facebookへの投稿は楽しい出来事ばかりではない。愛する人を失ったとき、つらいことがあったとき、困難な状況、文化的、社会的な問題に「Like(いいね!)」ボタンは押しづらいと感じるユーザーは多い。ザッカーバーグCEOは、そうした感情にふさわしいボタンについて考えていることを明らかにしたうえで、「いいね!」ボタンの効用を説明。誰かが何かをシェアしたとき、「いいね!」ボタンはポジティブな感情を素早く表すのにとても有効だと述べた。

 そして、人々が持つ感情を適切に表せるボタンを付けるとしたら、それは良い方向に働くものであるべきであり、その投稿をおとしめるものであってはならないと考えていると語った。ザッカーバーグ氏のQ&Aの動画は、Facebookのサイトで公開されており、氏がいつも来ているグレーのTシャツについてなどさまざまな質問に答えている。

【関連記事】
Facebook、東日本大震災をきっかけに開発された新機能「災害時情報センター」をリリース
Facebook、実名ではなくニックネームで楽しめる新アプリ「Rooms」
Facebook、ターゲティング投稿、表示終了設定、人気の記事をプッシュするパブリッシャー向け新機能
Facebookが検索機能を更新、より詳細な投稿内容が検索可能に
「家族・自分が亡くなったことをソーシャルで伝えてほしい」30%【ソーシャルにおける“終活”調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング