MarkeZine(マーケジン)

記事種別

これが結婚式の新しいカタチ! IKEAがプロデュースする前代未聞の『オンライン・ウェディング』

 結婚式は人生の一大イベントですが、準備の手間もかかるもの。もっと手っ取り早く式を挙げたい!という人にピッタリ?のウェディングプランを、IKEAが提案しています。海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「AdGang」からの厳選記事を紹介するこの連載は、毎週水曜日更新です。

キャンペーン概要

 時期:2015年
 国名:ブラジル
 ブランド/企業:Volkswagen
 業種:自動車

デジタル時代の新しいウェディング

 結婚を控えたカップルにとって、まず乗り越えるべき試練となるのが結婚式と披露宴の準備。式場選びから披露宴の内容、料理決めや招待状の発送など、細かいことを予算に合わせて次々と決めていかなければなりません。

 そんな煩わしさはちょっと勘弁……という方のために、スウェーデンのIKEAがプロデュースするオンライン結婚式をご紹介します。オンラインといっても、資格を持った立会人(神父さんや牧師さんなど)と証人のいる前で新郎新婦が結婚の誓いをすれば、正式な婚姻として認められます(スウェーデンの場合)。

 利用するには、いくつかの手順を踏んで準備を進めます。まずはIKEAのサイト「Wedding Online」にアクセス。

 はじめに決めるのは結婚式と披露宴の場所。爽やかな風が吹き抜ける砂浜、ボートの上、そしておとぎ話に出てくるような森の中など、どれも素晴らしく美しいロケーションです。

 それぞれの場所で使用されている椅子やテーブル、装飾などはもちろんIKEAの製品。同社ならではのセンスの良さが光ります。

 婚姻届けはPDFでダウンロード。近くに住む立会人がいるか、検索することも可能です。

 招待客のリストを作成。Facebookを通して大勢の友人を招くことができます。

 これで事前の準備は万端。当日、実際のウェディングの様子はこんな感じ。

 神父さんと新郎新婦がそれぞれパソコンの前に座り、誓いの言葉を。参列する人は自宅のPCで二人の幸せな様子を見ることができます。

 Facebookの友人たちもライブ映像を見ながら二人に祝福のコメントや「いいね!」を送信。

 実際にこのオンラインウェディングを利用した人がいるかどうかはわかりませんが、家族や友人と離れて遠方に住んでいる人や、結婚式の準備のために時間や予算をかけられないという人には便利なサービス。また、結婚式はオンラインでリーズナブルに済ませ、ハネムーンを盛大に! なんていうのもアリかもしれませんね。

動画はこちら

 

 

参考サイト

 Digital Buzz Blog
 Wedding Online

先週の紹介キャンペーン

 疲れた選手の頭上に「選手交代マーク」!? サッカー中継を巧みに活用したフォルクスワーゲンのPR

 記事転載元:AdGang

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5