SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

550万人のタイ人会員に日本の書籍をタイ語で紹介! 情報工場とe-BookストアOokbeeが提携

 書籍キュレーションサービスを提供する情報工場は、タイ・バンコクに拠点を置くe-Bookストアを運営するOokbee(ウークビー)社と提携。e-Bookオンラインストア「Ookbee」にて、日本の書籍をタイ語で紹介するe-Bookシリーズ「Successful Business Lessons from Japan」を開始する。週刊で約3本、月間合計約12本を掲載する予定。

 Ookbeeは2011年のサービス開始後、現在までに600万人以上の会員を獲得、e-Bookアプリのダウンロード数は800万を超え、ASEAN各国(マレーシア、フィリピン、ベトナム、シンガポール)でサービスを展開している。タイ人550万人にアプローチできるOokbee社の強みと、情報工場の書籍キュレーション力を組み合わせ、情報工場が、日本に興味を持つタイ人ビジネスパーソンをメインターゲットに日本の書籍を厳選。1冊あたり数分程度で読める長さの書籍紹介コンテンツを作成し、タイ語に翻訳する。各コンテンツをe-Bookにして、Ookbeeのプラットフォーム上に掲載する。なお、コンテンツに対する反響は現地出版社および日本の出版社にフィードバックする予定。

 タイでは、日本への興味関心が高まっており、VISA解放後の訪日旅行者数は2014年に65万人を突破。滞在中に一人あたり平均約15万円を利用するほどになっている。また、日本の商品をはじめコンテンツに注目が集まっている。今回の連携は、タイにおける日本への興味の高まりを背景にしたもの。

【関連記事】
東アジアからの訪日観光客の支出総額、1年で55%増加【電通「訪日観光客のお買い物」調査】
博報堂アイ・スタジオ、生活者の声を電子書籍化&プロモーションに活用するサービスを開始
エニグモ「BUYMA Books」、100円で要約版電子書籍の販売スタート
アライドアーキテクツ、タイ市場向けSNSプロモーション事業に参入
自分にピッタリの本に出会える! DNPのキュレーション型ECリンクサービス 「MEETTY」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/06/01 12:30 https://markezine.jp/article/detail/22533

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング