MarkeZine(マーケジン)

記事種別

日本人にも外国人にも、店頭が最強メディア! 多言語対応の『飲食店・小売店のポスター&POP素材集』

2015/09/15 08:00

 お客さんが店頭で、買おうか買うまいか迷ったとき静かに背中を押すのがポスターやPOPです。しかし、いまや多言語で制作しなければならなくなり、現場で働く方だけでは制作の時間を取れないのも実情でしょう。翔泳社では、そんなお悩みに応えるため、飲食店・小売店向けのポスター&POP素材集を刊行しました。

 私たちがショッピングや食事に出かけ、お店を決めて商品を購入するまでの間、参考にするメディアはたくさんあります。SNSやウェブサイト、テレビCM、電車広告、屋外看板……ですが、最後に目にするのはほとんどの場合、お店に張り出されているポスターや、商品棚に飾ってあるPOPではないでしょうか。

 たとえ事前に購入するものを決めていても、ふと目にしたPOPに惹かれてついで買いをしてしまうこともあるかもしれません。POPなどの店頭メディアは、なにか買おうとしている人の心にそっと忍び込み、効果を発揮するお店の強力な味方です。口頭で押しつけがましく説明されるより、POPを見るほうが気楽なお客さんも多いでしょう。

 翔泳社では9月15日(火)、『すぐできる!人が集まる飲食店・小売店のポスター&POP素材集 英語/中国語/韓国語対応』を刊行しました。本書は950点もの素材を収録し、プロが作ったクオリティのPOPを印刷してそのまま使うことができます。

 POP一つ作るのにも、デザイン力や文章力などさまざまなスキルが必要です。そのためにデザイナーやコピーライターを雇うわけにはいきません。さらには最近では外国人観光客の増加から、多言語・多分化に対応したものを制作しなければならなくなりました。

 また、どこのお店でもポスターやPOP自体のクオリティも上がってきているため、お客さんの目も肥えてきています。実は多大なコストが必要になっている制作……できるなら、特別なスキルも必要なく低コストでできるほうがいいですよね。

 付属のCDに収録された素材はすべてWordファイルですので、印刷して使うだけでなく、誰でも簡単にテキストを書き換えられるうえ、イラスト素材を差し替えることも容易です。テンプレートをそのまま使うだけでなく、少し凝ってお店のオリジナリティを出すこともできます。

 店頭で触れる情報で、お店に入るか、商品を買うかを決めるのは日本人でも外国人でも同じです。観光客に対しても訴求できるポスターとPOPで、売上アップを図りましょう。

すぐできる!人が集まる飲食店・小売店のポスター&POP素材集

Amazon SEshop その他

すぐできる!人が集まる飲食店・小売店のポスター&POP素材集
英語/中国語/韓国語対応

 

著者:プライマリー
出版社:翔泳社
発売日:2015年9月15日(火)
定価:1,980円(税別)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5