SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CyberZが韓国大手の総合コンテンツ企業CJ E&Mと提携、スマホ動画プロモーション事業を強化

 CyberZの韓国拠点であるCyberZ Koreaは、現地の総合コンテンツ企業CJ E&Mと動画プロモーション領域における業務提携に合意した。同業務提携により、韓国におけるスマートフォン動画プロモーション事業を強化する。

 提携相手のCJ E&Mは韓国の総合コンテンツ企業。YouTubeの動画をネットワーク化した、マルチチャンネルネットワーク(以下、MCN)事業「DIA TV(ダイアティービー)」は、動画クリエイター507名を束ねている。また、動画撮影専用の自社スタジオを保有し、企画提案、制作までを一貫して実施している。

 今回の業務提携により、CyberZの動画クリエイターによるプロモーションサービス「CAtchy!」に加え「DIA TV」の動画クリエイターを活用した動画プロモーションの実施が可能となる。これにより、韓国での動画プロモーション事業を強化するとともに、韓国・台湾支社を通してAPACにおける独自のプロダクト開発などを積極的に行う予定。

【関連記事】
動画をタッチして商品購入できるアプリ「SHOWHALL」リリース~動画配信サイトもスタート
C CHANNELでの動画配信を留学事業行うEFが開始~ロンドンでの留学生活を動画コンテンツに
3Minute、OPEN8とスマートフォン向け動画事業で業務提携
2人に1人がYouTubeの「再生途中動画広告で離脱」【ジャストシステム調査】
メタップス、スマートフォン動画広告とTVCM効果を統合分析できるツール提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/09/29 09:00 https://markezine.jp/article/detail/23145

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング