SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Speee、マーケティングデータを一元管理できるプラットフォーム「Markeship」リリース

 Speeeは、Webマーケティング総合支援プラットフォーム「Markeship」の提供を開始した。同プラットフォームでは、GoogleAnalyticsAPIをはじめとした各データを統合することで、サイト上で起きている出来事を可視化する。またコメント投稿機能などもついており、同社と顧客間でスムーズにやり取りできる。現在は同社とサービス契約中のクライアントのみの提供になっている。

【関連記事】
Ruby開発者まつもとゆきひろ氏、元クックパッド技術部長の井原正博氏がSpeee顧問に就任
CTC、インフォマティカ製品を活用してデータ統合ソリューションを提供
今年チャレンジしたいこと1位は「部署間の複数データ統合」【spicebox調査】
アタラ、マーケティングデータ統合管理プラットフォーム「glu」を「Criteo」に対応
AOLプラットフォームズ・ジャパン、日本マイクロソフト広告事業との統合スケジュール発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/10/07 18:00 https://markezine.jp/article/detail/23219

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング