SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Kenshoo、ソーシャルメディア管理プラットフォームを提供するHootsuite社と業務提携へ

 Kenshoo(ケンシュー)は、10月7日、ソーシャルメディア管理プラットフォームを提供するHootsuite社とのグローバルパートナーシップの締結を発表した。これにより、マーケターは、ペイドとオーガニックを組み合せたソーシャルメディアマーケティングの効果についてより深い理解を獲得し、包括的な視点で広告キャンペーンのアトリビューション分析および最適化をすることが可能になる。

 具体的には、KenshooのInfinity Suiteで管理する、ソーシャルメディア上の広告配信の効果測定ならびに他の補足的なデジタル広告キャンペーンと並行して、Hootsuiteからのソーシャルメディア上のオーガニックなアクティビティから得られるトラフィックおよびコンバージョンに関する情報をモニターすることができる。また、ペイドおよびオウンド双方のソーシャルメディアマーケティングチームがリアルタイムで協業し、ソーシャル広告とオーガニックなソーシャルコンテンツのパフォーマンスに関する知見を共有することで、キャンペーンの効果を最適化することができる。

 また、ソーシャル広告と並行して、Facebookページの投稿のようなソーシャルメディア上のオーガニックなアセットにおけるパフォーマンスに関するより深い理解が得られ、どのキャンペーンが売上やエンゲージメント、もしくは、その他の効果を生み出しているかをより明確に把握することが可能に。各ブランドの広告部門や広告代理店は、今よりも簡単にソーシャル上のパフォーマンスの高い投稿を特定できるようになる。

【関連記事】
「Kenshoo Infinity Suite」発表~検索からモバイルまで全チャネルの横断活用を実現
楽天トラベル、検索連動型広告自動管理ツール「Kenshoo Search」導入
アジア太平洋&日本でクリック単価上昇、日本ではモバイルが後押し
Facebook、広告主のモバイルシフトをサポートする4つの新機能を発表
Facebook、ダイナミックプロダクト広告を強化~CV最適化やオーディエンスネットワーク対応等

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング