SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフーが 「GYAO!」の音楽コンテンツ視聴データを「Billboard JAPAN」へ提供開始

 ヤフーは、無料映像配信サービス「GYAO!」で配信している音楽コンテンツの視聴データを、阪神コンテンツリンクが運営する音楽メディア『Billboard JAPAN』の音楽チャート「Billboard JAPAN Hot100」へ提供開始しました。これにより同チャートは、本日配信分より、新たに「GYAO!」の視聴データが国内の動画再生回数として加わったランキングとなる。

 「Billboard JAPAN Hot100」は、CDの売上枚数だけではなく、楽曲のダウンロード数やラジオでの放送回数、Twitterでのツイート数、国内の動画再生回数など複数のデータを組み合わせた楽曲ランキング。今回の取り組みは、多様化する音楽市場におけるチャートの網羅性をさらに高めるためのもの。

【関連記事】
LINE MUSIC、世界の音楽ストリーミングアプリダウンロード数で5位【App Annie調査】
トライバルメディアハウス、音楽を軸にした一般広告主向けコミュニケーションプラン「Daisy」発表
タワーレコード×ブラケット、STORE.jpにて個人の音楽制作者応援サイトを9月に開設
ビルボードジャパン、音楽チャートにYouTubeの再生回数を合算
Antenna、映画配給会社・音楽レーベル等24社とコンテンツ配信提携へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/01/15 09:30 https://markezine.jp/article/detail/23744

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング