SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DAC、旅行業界のマーケティング事業を展開するADARAと戦略的業務提携

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下、DAC)は、旅行業界のデータを活用したマーケティングソリューション、データ分析事業を提供する米ADARAと業務提携契約を締結した。これにより、DACは、ADARAが持つ日本のオーディエンスプロファイルを活用した旅行業界向け広告商品を同社と共同開発し、独占的に国内で販売する。

 具体的にはDACの「AudienceOne」と、ADARAが提携する旅行顧客プロファイル情報を掛け合わせることで、旅行を検討している国内オーディエンス層へのリーチ拡大、より正確なターゲティング配信が可能となる。広告配信は、プラットフォーム・ワンのDSP「MarketOne」をはじめ、さまざまなDSP経由で行う。

 ADARAは航空会社やホテルチェーン、旅行サイトなど90社以上の旅行関連企業の1st Partyデータを統合し、顧客へのリーチやエンゲージメントなど、マーケティングに役立つ洞察情報を企業に提供し、トータルで10億以上のユーザープロファイルを保有している。一方、DACでは、約1,000種類のオーディエンスプロファイルデータ、国内最大級の月間4.5億ユニークブラウザのデータを保有し、独自のオーディエンス拡張ロジックによりさまざまな業界に特化したデータサービスを構築している。

【関連記事】
電通など4社、スマホアプリのログから実店舗までのデータを統合し、LTV最大化を実現するCRM開発
DSP『Logicad』、「検索カテゴリーターゲティング」を開始~検索データもとに広告配信
DACとデータ・フォアビジョン、FinTech×ビッグデータの共同研究を開始
マーべリック、女性系メディアに特化したインフィード広告配信システムをリリース
大塚製薬と日本IBM、Watsonを使ったデジタルヘルス・ソリューション事業の合弁会社設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/06/22 09:00 https://markezine.jp/article/detail/24637

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング