SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

レーベルゲートとGlossom、動画広告における音楽とクライアントのマッチングを開始

 moraを運営するレーベルゲートと、グリー子会社のGlossomは、音楽市場の活性化を目指し、動画広告領域における新プロジェクトを発足した。プロジェクト第1弾として、動画コンテンツの製作からバイラル施策やスマートフォン広告の配信までを一気通貫して支援するGlossomのサービス「WOOZ(ウーズ)」を通じて制作された、ザ・プリンス パークタワー東京のFacebookページ向け動画広告に、レーベルゲートがコーディネートした親和性のある音楽を活用する。

 音楽や動画をスマートフォンで楽しむ需要が増加している中、動画広告においても今後、音楽がより重要な要素になることが予測される。両社は、音楽が持つ“オーディエンス・エンゲージメントを短時間で高める”効果に着目し、アーティストとクライアントのマッチングコーディネートおよびエンタテインメントコンテンツのプロモーションサービスを開発、提供していく。

【関連記事】
電通、クリエイティブユニット「ハミング・ブレイン」結成~「歌」起点のコミュニケーション設計を
Facebook上で音楽をシェア・試聴できる「ミュージックストーリー」が日本でもスタート
Amazon、「プライムラジオ」をスタート~自分の好みが反映された音楽を途切れることなく再生
LINE MUSIC、バージョン2.0にアップデート~UIの更新、楽曲数も1,500万曲越えへ
VRサービスのハコスコ、KDDIやavexなどとVRプロモーション事業で提携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/07/06 19:15 https://markezine.jp/article/detail/24760

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング