SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

エースコック、人気ゲーム「龍が如く」の裏メニューを再現

 「龍が如く」は、現代の日本の繁華街を舞台に、主人公・桐生一馬之介を中心とした愛・人情・裏切りなどの人間ドラマによって、リアルな現代の日本を表現した大人のためのゲーム。2005年12月に発売した第1作からシリーズ累計で170万本のセールス記録を達成している。

 今回の新商品開発には、エースコック社内の「龍が如く」ファンが集結し、ゲームの世界観をカップめんのおいしさとしてどう表現するかについて検討を重ね、実際にゲーム中に登場するうどん屋の店主が新しく開発したメニューを再現するというアイディアから生まれたのが「龍が如く 大盛り 極み焼うどん 見参!」だ。

食べ応えのある大盛めんに濃厚旨辛ソースが絡みつき、
ゲームの世界観と主人公の生き様をダイレクトに体感できる。

 即席めん業界は成熟市場の後期を迎え、食用層のアダルト化に伴い、これまで以上にユーザーの選択眼は厳しくなっておいるという。その厳しい市場に切り込んで行く「龍が如く 大盛り 極み焼うどん 見参!」は、2月11日に全国で発売される。

【関連リンク】
ミクシィ印のカップめんはどんな味?
ニフティ、「パソコントラブル検索」「ラーメン検索」など10種類の専門検索をスタート
人気ラーメン店とブロガーによる震災被災地支援企画、1日500杯に挑戦
「好きな料理といえば日本料理」が8割超【好きな食のジャンル調査】
ホラーなアイス顔を作る美女!「アイスに顔を作り隊」管理人、鈴木恵子さんにマジ惚れ♪

      

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/01/17 13:13 https://markezine.jp/article/detail/2490

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング