SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オプト、スプリンクラー社のソーシャルメディア管理プラットフォームを導入~運用改善に活用

 オプトは、米国Sprinklr, Inc.の日本法人であるスプリンクラージャパン(以下、スプリンクラー社)と戦略的業務提携を締結し、ソーシャルメディア管理プラットフォーム「Sprinklr(スプリンクラー)」を導入した。

 「Sprinklr」は、グローバルで1,000を超えるブランドにて導入されており、主要ソーシャルメディアからもパートナー認定を受けている。また、頻繁に更新されるAPIへの対応力の速さなど、常に最新の仕様にて広告最適化が実行されるよう設計されている特徴を持つ。

 今後オプトは、スプリンクラー社のStrategic Agency Partnerとして、「Sprinklr」が持つリスニングデータを活用した配信ターゲティングの精緻化や、効果改善を目指した運用ルールの設定・自動化機能による効果改善機能の活用を行う。

 くわえて、オプトが提供する統合マーケティングプラットフォーム「ADPLAN」やアプリプロモーション総合支援プラットフォーム「Spin App」との連携、「Sprinklr」の独自機能開発を進めて行く予定。

【関連記事】
LINEでのチャットボット活用の強化へ~オプト、Jetrunテクノロジと業務提携
オプトのLINEビジネスコネクト配信ツールとGAが連携~サイト内行動もとにメッセージ配信可能に
PARTY、シンプルなUX設計を心がけたSNS「mnmm」のiOSアプリをリリース
企業で進むオウンドメディア活用/消費者の求める情報と企業の工夫にギャップ【電通PR調査】
YouTubeの6秒間広告、約4割が「離脱要因にはなりにくい」と回答【ジャストシステム調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/07/28 12:30 https://markezine.jp/article/detail/24912

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング