SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ブリヂストンサイクルとドコモ・バイクシェア、折り畳み自転車やIoT活用した付属分を共同開発へ

 ブリヂストンサイクルとドコモ・バイクシェアは、サイクルシェアリング事業を普及させることを目的に共同開発を行うことで合意した。具体的には、現在のサイクルシェアリング事業で展開していない折畳み自転車等の新しい自転車や、IoTを活用した付属品・関連用品などを開発することで、2020年に向けて、機能やサイクルシェアリングの内容を充実させるなど、訪日外国人を含めた人々が使いやすいサービスの実現を目指す。

 両社は現在、ブリヂストンサイクルの折畳み自転車をベースとした車両と、ドコモ・バイクシェアが開発する管理システムを融合させた折畳みタイプの自転車を2017年後半より1,000台規模で展開すべく取り組みを進めている。また、電動アシスト技術「DUAL DRIVE」を活用した車両開発とドコモ・バイクシェアが開発する管理システムを融合させ、これまでは提供できていなかった電動自転車のシェアリングなども構想されている。

【関連記事】
住友不動産ベルサール、予約から会場の開錠・施錠までネットで完結する「スマート会議室」を提供
ガリバーインターナショナルとUBICの子会社Rappaが協業~人工知能による自動接客を目指す
大塚製薬と日本IBM、Watsonを使ったデジタルヘルス・ソリューション事業の合弁会社設立
サッポロビール、1,300名のビール愛好家と開発した「サッポロ カンパイエール」を今夏発売
岡村製作所・TBWA HAKUHODO等、立ち座りの回数などを把握できる“デスク連動アプリ”を開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/08/01 12:00 https://markezine.jp/article/detail/24935

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング