SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

App Annieが新製品をリリース、ASO対策機能とアプリ内広告データを提供

 App Annie社は、法人向け有料製品「Marketing Intelligence」をリリースした。同製品ではアプリ内広告のクリエイティブや、各アドネットワークにおける広告出稿状況データを提供し、アプリビジネスのユーザー獲得戦略を支援するもの。

 「Marketing Intelligence」では、各アドネットワークにおける広告主、媒体、クリエイティブ単位での広告インプレッションシェア等の推計値を把握することが可能。広告クリエイティブに関しては、各アドネットワークに出稿された実際の広告クリエイティブをデバイス別、国別、カテゴリ別、アドネットワーク別に見ることができ(動画はフルで視聴可)、競合アプリのクリエイティブ戦略を分析して、自社のユーザー獲得戦略に活かすことができる。

 また、ASO対策機能もあり、従来のキーワード毎の検索順位に加えて、検索ボリュームや競合度といったデータの取得が可能になった。これらのデータに基づいてASO対策を実施することで、より効率的にアプリストアにおけるアプリの露出を増やし、ダウンロード数の増加につなげることが期待できる。

ASO対策機能の画面イメージ
ASO対策機能の画面イメージ

【関連記事】
アプリ市場分析サービス「App Ape Analytics」、他社アプリの課金額が把握可能に
VOYAGE VENTURES、スマホアプリ分析サービス「App Ape」運営のFULLERに出資
電通など4社、スマホアプリのログから実店舗までのデータを統合し、LTV最大化を実現するCRM開発
App Annie、デモグラフィックとリテンション率のデータ提供を開始
App Annie、米AppScotch社を買収~アプリマーケティング関連データの提供を予定

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/08/05 14:43 https://markezine.jp/article/detail/24956

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング