SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINE、自撮りアプリのSnowに出資~LINE保有の議決権割合は25%に

 LINE社は2016年9月29日の取締役会において、アジア市場を中心に自撮りアプリを展開するSnow Corporation(以下、Snow社)が新規発行する普通株式約11万株を第三者割当増資により引き受けることで決議した。これにより、LINE社が保有するSnow社の議決権割合は25%となり、Snow社はLINE社の持分法適用会社になる。なお、同出資に伴う役員等の派遣については、今後両社間で協議する予定。

 Snow社は顔認識スタンプ機能やGIFメッセンジャーチャット機能を搭載した自撮り写真及び動画アプリ「SNOW」の開発、運営を行っている。SNOWでは、ユーザーは700種類以上のスタンプや30種類以上のフィルターを使い撮影した写真や動画を加工し友達に送ったり、撮影した写真や動画をSNOW内に投稿し今の瞬間を友達に中継したりすることが可能。韓国でサービスを開始以降ユーザー数を拡大させ、2015年11月からは日本、2016年2月からは中国でもサービスを開始している。

 日本においても急速にSNOWのユーザー数が拡大し、App Store/Google Play における無料アプリランキングの写真カテゴリーで、これまでに1位を獲得している。

 LINE社が、成長を続けるSnow社に出資することで、Snow社サービスの更なる拡大に貢献するとともに、将来的には韓国・中国地域におけるLINE社のビジネス拡大や、「LINE」ユーザーへの新たな価値の提供を狙う。

【関連記事】
LINE LIVE、一般ユーザーへライブ配信機能を開始しWAU620万人・MAU1,900万人を突破
オラクルとSnapchat、広告効果の検証行うため提携〜広告の92%が、実店舗売上の増加に寄与
「LINE LIVE」、「109MEN’S」屋上にスタジオをオープン~渋谷に密着したコンテンツを配信
若年層に人気の「MixChannel」ユーザーの実態とは?テレビからの情報は依然重要視か
MixChannel、女子高生の間に流行を創出できる活用例を公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/09/29 17:50 https://markezine.jp/article/detail/25292

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング