SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スパイスボックス、マイクロインフルエンサーと企業をマッチングする「Teller」の提供開始

 スパイスボックスは、マイクロインフルエンサーを活用したクチコミ生成プラットフォーム「Teller(テラー)」の提供を開始した。マイクロインフルエンサーとは、100人から1万人程度のフォロワーを持つ一般SNSユーザーを指す。

 同サービスでは、年齢や性別、世帯年収、趣味など登録者のさまざまな属性情報をもとに、管理画面上で自社のキャンペーンと相性の良いマイクロインフルエンサーを抽出。該当した登録者に対し、各種プロモーション関連の依頼をすることができる。「Teller」でマッチング可能なマイクロインフルエンサーはすでに30万人以上にのぼる。

 また、依頼したキャンペーンの効果は、管理画面上で閲覧することが可能だ。具体的には、マイクロインフルエンサーによるSNS投稿内容や投稿数、フォロワー数などのデータが毎日ダッシュボード上に更新される。

 さらに同サービスは、マイクロインフルエンサーの投稿量に応じた従量課金制。投稿したインフルエンサーの総フォロワー数が設定した予算に到達、もしくは設定期間が過ぎるとキャンペーンが終了する。

 今後同社は、同プラットフォームでマッチングできるマイクロインフルエンサー数を拡大し、年内には、商品やサービスに関するソーシャル上のトレンドを手軽に分析できる「トレンド分析機能」も追加する予定。

【関連記事】
スパイスボックスとDAC、医薬品メーカー向けにLINEビジネスコネクト活用したサービスの提供開始
デジタル×ファッション特化型Webメディア「DiFa」、音声コンテンツ「DiFa Radio」を開始
アライドアーキテクツ、インフルエンサーマーケティングに強み持つVAZへ出資
THECOOとYellow Agency、データに基づいたインフルエンサーのキャスティングを実現
TGCの企画・制作行うW media、インフルエンサーマーケティング事業を立ち上げ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/10/18 11:00 https://markezine.jp/article/detail/25427

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング