SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

予約や注文などをFacebook上で完結可能に~Facebookページ、アップデート発表

 Facebookは、Facebookページのアップデートを発表した。今回のアップデートでは、コールトゥアクション(以下、CTA)ボタンの改良とおすすめ機能の追加が行われた。

 CTAボタンの改良では、delivery.com、HomeAdvisor、MyTimeなどの統合パートナーと連携。これにより、統合パートナーのサービスを利用している企業は、注文や予約、チケットの購入や上映時間の表示などがFacebookページ上で完結できるようになった。上記は現在アメリカのみの対応となっている。さらに、今後数か月以内に多くのサードパーティサービスに対応する予定。

 Facebook統合パートナーのサービスを利用していない場合でも、Messengerを通じてFacebookページ上で注文、予約、問い合わせを受けることができる。新しいCTAボタン「見積もり」「予約する」では、Facebookページを見て関心を持ったユーザーがタップすると、Messengerのスレッドが自動的に立ち上がる。「見積もり」は一部地域限定、「予約する」はアメリカ内でのみ利用できる。

 また、「購入する」ボタンも追加され、こちらに関してはすべての国と地域で利用可能。同ボタンを利用すると、「ショップ」セクションに掲載した商品の直接販売ができ、投稿に「ショップ」セクションの商品をタグ付けできる機能の導入も予定されている。

 もう1つのアップデートである「おすすめ」機能の追加では、ユーザーの投稿に地図が表示され、コメントがついているFacebookページがピン止めされる。こちらの機能も現状はアメリカのみの提供となっている。

【関連記事】
ウェブ接客プラットフォーム「KARTE」、Facebookメッセンジャーとの連携開始
トーチライト、Facebook Marketing Partnerの6部門で新たに認定~計8部門に
チャットボットをコーディングなしで作成できる「hachidori」リリース~LINE、FBに対応
パン田一郎が賢くなりました!LINE公式アカウントにAI技術を導入、会話の記憶可能に
日本経済新聞社、AIやフィンテックなどビジネスの未来を議論する「ビジネス未来会議」オープン

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/10/21 11:30 https://markezine.jp/article/detail/25463

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング