MarkeZine(マーケジン)

記事種別

米Amazon、DRMフリーのMP3ミュージックストア世界展開を表明

2008/01/29 19:15

 音楽ファイルを販売する際には、著作権保護の観点からDRM(Digital Rights Management:デジタル著作権管理)技術を使って、再生、コピー、ダウンロード、共有、データアクセスの回数に制限を加えたファイルと、これらの制限から自由な利用が可能なDRMフリーのファイルの2種類が存在する。レコード会社はこれまでDRMファイルでのビジネスを望んできたが、ユーザー側はどんな機器でも自由に再生できるDRMフリーを望んでいる。

 Amazon.comは2007年9月、DRMフリーのMP3だけを扱う「Amazon MP3」をオープンし、27万人以上のアーティストの330万曲にもおよぶ楽曲を提供してきた。このオンラインストアを2008年中に世界展開することが1月27日に正式に発表された。

現在ベータ版となっているAmazonのMP3ストアのトップぺージ

 2007年には、DRMフリーの音楽ファイルの販売を認めるかどうかで、iTunes Storeを運営するAppleとレコード会社が攻防を繰り広げた。今回のAmazon.comの発表によって、2008年にはさらにDRMフリー化が進むことになりそうだ。

【関連リンク】
EMIがAppleとともにDRMフリーで全楽曲配信を発表、違法コピーを懸念する声も
Amazon.comが、DRMフリーのMP3を提供するオンライン・ミュージック・ストア構想を発表
iTunes Storeで、P. マッカートニー・宇多田ヒカルらの高音質楽曲データをDRMフリーで提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5