SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DAC、デジタルブランディングに特化した専門組織を設立

 DACは、新組織「ブランドマーケティング本部」を設立した。同組織では、メディアのデジタルブランディング広告の開発・販売・運用や、オウンドメディア保有企業のコンテンツマーケティング支援を行う。

 デジタルにおけるブランディング広告開発に関しては、DACの持つナレッジとプロダクト、マスメディアを含む媒体社とのリレーションを最大限活用し、新たな広告商品と広告効果指標を開発する。

 具体的には、エディアトリアル広告やネイティブ動画広告において、媒体社・クライアントからの要望に応じた広告商品の開発、セールスや運用体制のサポート、ブランディング視点での効果指標やその指標に応じたフォーマットの開発などを行う。

 また、コンテンツマーケティング支援は、クライアントのデジタル領域におけるブランディング実現のために、DACと媒体社が協力してコンテンツを提供。コンセプト開発代行やクリエイティブ制作支援、ディストリビューション運用など、メディアにおけるブランディング広告全般、ならびにオウンドメディアに対するあらゆる支援を行う。

【関連記事】
電通×nendo、ビジネスデザインを行う合弁会社「株式会社cacdo」設立
C Channel、アプリ内でアウトストリーム動画広告を掲載
博報堂アイ・スタジオ、人工知能技術の活用目指す「Creative AI 研究所」を新設
Sansan、ブランドコミュニケーション部を新設~ブランドイメージの醸成目指す
電通、GoogleとSupership、Teadsの3社とスマホ向けPMPを開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/04/03 17:45 https://markezine.jp/article/detail/26316

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング