SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AbemaTV、タテ画面での視聴が可能に

 「AbemaTV」では開局当初から、テレビのチャンネルをザッピングするような感覚で利用できるよう、横画面での視聴を前提に、横スワイプでシームレスに操作できるUI(ユーザーインターフェイス)設計でサービスを提供してきたが、4月3日から、縦画面での視聴にも対応。スマートフォンを縦に持ったまま、気軽に視聴や操作ができるようになった。

従来の横画面ではスクリーンいっぱいに動画が表示される(C)AbemaTV

従来の横画面ではスクリーンいっぱいに動画が表示される(C)AbemaTV

 さらに、画面上で同チャンネルの放送予定番組を確認できるようになるほか、番組へのコメント投稿やコメント閲覧、番組表の確認もしやすくなっている。

新しい縦画面では、動画の下にコメントや、このあと配信される番組が表示される(C)AbemaTV

新しい縦画面では、動画の下にコメントや、このあと配信される番組が表示される(C)AbemaTV

 「AbemaTV」では2016年12月からバックグランド再生の機能を実装しており、この機能を利用することで、アプリを立ち上げながら別のアプリを利用したり、スマートフォンを閉じた状態でも、音声だけで番組を楽しむこともできる。また、誤ってバックグラウンドで再生し続け、意図せず通信量を発生させることを避けるため、バックグラウンド再生を一度にご利用いただけるのは3時間に設定されている。

 なお、「AbemaTV」では、本開局から1周年を迎えることを記念して、2017年4月8日(土)から5月7日(日)までの約1か月間にわたり、毎日、オリジナル特番の放送やアニメ、スポーツ、音楽など豪華ラインナップでのスペシャルプログラムの放送を予定している。

【関連記事】
「AbemaTV」の週間アクティブユーザー数、年末年始で過去最高の514万人に
AbemaTV、年末年始向けに新テレビCMを展開〜約2,000万部の新聞折込広告も
AbemaTV、データ通信量を設定できる「通信量(画質)設定機能」の提供を開始
CA、動画広告のブランドリフト効果を可視化するクリエイティブの最適化ソリューション「VS」提供
メルカリ、YouTuberタイアップ動画を展開~転換率は通常広告からのユーザーより30%高い

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング