MarkeZine(マーケジン)

記事種別

インテージのマーケティングデータ、CRMツール等と連携可能に 「INTAGE connect」公開へ

2017/05/17 16:00

 インテージは、同社が保有する各種マーケティング支援データを、他社が提供するBIツール・CRMツールと連携させる「INTAGE connect」をリリースした。

 インテージとi-SSP(インテージシングルソースパネル)の利用契約を結んでいる企業は、INTAGE connectを活用することで、インテージが保有するマーケティング支援データを他社製のBIツールやCRMツールなどに連携させられるようになる。

 i-SSPとは、インテージの主力サービスであるSCI(全国消費者パネル調査)を基盤に、同一対象者からパソコン・スマートフォンからのウェブサイト閲覧やテレビ視聴情報に関するデータを収集するもの。クロスメディア環境下での情報接触データと、同一対象者から収集している購買データを関連付けて分析できる。

 今後インテージは、INTAGE connectで提供できるマーケティング支援データをi-SSP以外にも拡張するとともに、対応するBIツールやCRMツールを増やしていく予定。

【関連記事】
インテージ、70代の購買データを提供開始
インテージ、米国現地法人「INTAGE USA Inc.」開設 日系企業のグローバル展開への対応急ぐ
インテージ、チラシ収集分析を行うドゥ・ハウスと提携 消費財メーカーのマーケティングを支援
生活者のいま・マーケティングの明日が見えるサイト『インテージ知るギャラリー』オープン
インテージ、購買データもとに生活者の価値観・意識に合ったレコメンドや商品メッセージを作成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5