SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LEXUS、新メディア「VISIONARY」をオープン ライフスタイル情報を発信

 LEXUSは5月17日、ファッション、デザイン、アート、音楽、食、ビジネス、テクノロジーなどの様々な分野の情報を独自の切り口でキュレーションしたライフスタイルメディア「VISIONARY」をLEXUS公式サイト内にオープンした。

 「VISIONARY」は、“未来像を見極め、知の拡張と知的好奇心の充足を目的とした先見的メディア”をコンセプトに、LEXUSが目指すライフスタイルブランドとしての新しい価値観、未来像を顧客と共有するため開設された。

 編集長には、Webマガジン「OPENERS」初代編集長の山口幸一氏を、スーパーバイザーに「IMA」編集長の太田睦子氏を招き、様々なコンテンツパートナーと提携し多彩な情報配信を行っていく。

 記事は「CAR」「TECHNOLOGY」「EXPERIENCE」「CRAFTSMANSHIP」「CULTURE」「SPORT」の6つのカテゴリーに分けられ、独自取材や提携メディアからのキュレーション情報、そしてコラムニストによるコラム記事などで構成される。

 また同メディアのコンテンツパートナーには、NEW YORK TIMESやStylusといった海外メディアやラジオ局のJ-WAVEなどが決まっている。

【関連記事】
トヨタ、NVIDIAのAI技術を採用~自動運転車の市場導入を加速
NTTドコモ、ゼンリンら3社、AI機能を駆使し「自分だけのカーナビ」を提供
試乗体験を配達~日産、「Prime Now」活用したキャンペーン実施
KDDI×トヨタ、「auでんきアプリ」にて新型プリウスPHVの走行距離など確認可能に
トヨタ・コメダ珈琲店・KDDI、地球約65周分の「ながらスマホ運転」防止を達成

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/05/19 08:00 https://markezine.jp/article/detail/26523

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング