SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第80号(2022年8月号)
特集「ターゲティングが嫌われる時代のシン・ターゲティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINE LIVE、インストリーム広告を年内に搭載へ MAU1,300万超のサービスで広告配信可能に

 LINEは、6月15日に開催した事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2017」にて、動画サービス「LINE LIVE」のアップデートを発表した。その中でLINE LIVEに「インストリーム広告」が搭載されることが明らかになった。

 同広告は「LIVE Video Ads」という名で2017年に公開予定。現在、LINE LIVEでは視聴者数やコメント・ハート数、有料の「ギフトアイテム」など配信結果に応じてLINEポイントの付与を行っている。これはすでに動画配信のエコシステムとして成長を続けており、今回発表の動画広告と組み合わせ更に拡大する狙いだ。「LINE LIVE」は、MAU(月間利用者数)1,300万人を超える動画配信プラットフォームへと成長している。

【関連記事】
IQOSとLINEが事業提携 One to Oneコミュニケーションの実現目指す
不動産査定サービスのHowMa、「LINE@中古物件チェッカー」をスタート 物件価格をAIが推定
日本経済社とジーニー、MAツール「MAJIN」にLINE連携機能を追加
「LINE@」が「IT導入補助金」の対象に 導入事業者に最大100万円を支給
ソーシャルPLUS、DACの「DialogOne」と連携開始 IDとLINEアカウントの連携率向上

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/08/17 13:13 https://markezine.jp/article/detail/26655

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング