SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

米ネット広告市場、Googleのシェアがこの2年ではじめて減少【IDC市場調査】

 発表された資料によると、米国における2007年第4四半期のインターネット広告費は、前年同期比28%増の73億ドル、2007年通期では前年比27%増の255億ドルで、順調に成長を続けている。

 しかしレポートでは、Googleの米国インターネット広告市場でのシェアがこの2年ではじめて減少したことを指摘。Googleのシェアは、2007年第3四半期の23.7%から第4四半期に0.5%減少しており、IDCは第4四半期の米国内での売上の伸びが鈍化したことがその原因だったとしている。

 MicrosoftとYahoo!の吸収合併が実現すれば、両社の2007年第4四半期のデータを合計したシェアは17%に達する。IDCはこれでもまだGoogleにはおよばないとしながらも、両社が独立路線を歩むよりはよい攻撃のチャンスを得ることができると分析している。

【関連リンク】
T-モバイル、欧州11か国でYahoo!のモバイル検索サービスを独占提供
GoogleがYahoo!に救済提案、米司法省は反トラスト調査、ヤフーとソフトバンク株も急騰
ビル・ゲイツの最後の一手、MicrosoftがYahoo!に買収提案
バレンタインデーにおすすめ、Google Earthで見る世界の「ハート型ツアー」
インドで爆発的に検索されたキーワードは「タタの新車」―「Google Hot Treds」インド版公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング