SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

UNIQLO、チャットでショッピングを楽しめるAIコンシェルジュ「UNIQLO IQ」の試験運用開始

 ユニクロは、9月20日より、おすすめのコーディネートやトレンドワードをお知らせするAIコンシェルジュ「UNIQLO IQ」(以下、「IQ」)の試験運用を開始する予定だと発表した。「IQ」は、AI(人工知能)を活用したチャットボット。この試験運用には、ユニクロ会員である2,000名が参加することになっている。

 「IQ」はユニクロアプリの中で起動する新サービスとなる。顧客一人ひとりのAIコンシェルジュとして、ユニクロでのお買い物の際、様々な質問に的確に回答してくれるチャットボットをめざして開発中だという。今回の試験運用では、以下の機能を提供する。

  1. 毎週、おすすめのコーディネートやトレンドワードをお知らせする
  2. 「コーディネートから」「カテゴリから」「トレンドワードから」の3つの切り口で商品探しを助ける
  3. 欲しい商品をカートに入れて、オンラインストアで購入できる
  4. 欲しい商品の近隣店舗での在庫状況を案内する
  5. ある店舗にチェックインすると、気になる商品のコーデを見たり店内在庫を確認したりできる

 2018年春には、ユニクロアプリを利用しているユニクロ会員全員が、「IQ」を利用できるようになる予定だという。

【関連記事】
あなただけのユニクロ、お直し・デコレーションが可能な「MY UNIQLO」スタート
DNP開発「バーチャル試着システム」、ユニクロ・サンフランシスコ店で運用開始
ユニクロとジーユーのオンラインストアで、「後払い決済」が可能に 顧客の利便性向上のために対応
ユニクロ商品が全国約4万3,000店舗のコンビニで受け取り可能に
ユニクロ、オリジナルTシャツをつくってそのまま購入できるアプリ『UTme!』リリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/09/13 10:45 https://markezine.jp/article/detail/27083

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング