SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通イージス・ネットワークのiProspectとSprinklrが連携~広告効果最大化に向け支援強化

 電通イージス・ネットワークに属するアイプロスペクト・ジャパンは 、Sprinklr Japan(以下、スプリンクラージャパン)との業務提携を実施。ソーシャルメディア上のユーザーの声を収集・分析することで広告効果の最大化を図るソリューションの提供を開始した。

 スプリンクラーは、世界で約1,200のブランドに使用されている統合ソーシャルメディア管理プラットフォームだ。ソーシャル上の声を収集・分析し、複雑化したオーディエンスデータをセグメント化することで、より効果的かつパーソナライズされた広告配信を可能にする。また、ルールエンジンを活用して広告配信を自動化することで、PDCAを迅速化しプロモーションの効果の最大化を目指すことができる。 

 今回の提携によりアイプロスペクト・ジャパンは、ソーシャルデータ、および複数のソーシャルチャネルを横断した広告配信を一元的に管理できるサービスをリリース。デジタルパフォーマンス領域における支援を拡充し、より包括的なデジタルマーケティング戦略の提供を実現する。

 さらに、アイプロスペクト・ジャパンは世界各国のアイプロスペクトオフィスと連携することで、海外でのスプリンクラーを利用したデジタル戦略や、広告配信の知見を共有し、効果的かつ効率的な運用ソリューションの提供を目指していく。

【関連記事】
電通、海外メディアエージェンシー「Dentsu media」を「dentsu X」へ改称
ヤフーとSizmekが戦略的提携~メディアとテクノロジー活用し、デジタルマーケティング領域を強化
TOKYO FMグループ、米アズウィズ社と戦略的提携~デジタル音声広告分野を開拓
PrmaCeed、トレーディングデスク事業でソーシャルマーケティングプラットフォーム「adgo」導入
電通デジタル、Sprinklr Japanと業務提携 ソーシャルデータの活用支援を強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/09/19 09:00 https://markezine.jp/article/detail/27100

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング