MarkeZine(マーケジン)

記事種別

電通、IASとMomentumのサービスを電通PMPで無償提供 広告価値の毀損を最小化

2017/10/11 11:20

 電通はネット広告価値の毀損を最小化するため、同社が提供するプライベート・マーケット・プレイス(以下、電通PMP)において、インテグラル・アド・サイエンス(以下、IAS)が提供する計測ツールとボット検知機能、またMomentumが提供するブロッキング機能(ボットを検知し、ボットに対する広告配信を予防する機能)の利用に関する包括契約を両社と結び、無償提供を開始した。

 昨今、ビューアビリティやアドフラウド、ブランドセーフティといった広告の価値毀損に関わる問題が表出している。

 今回の無償提供で、広告主はMRC認定を受けたIASの第三者ツールによって、ビューアビリティ、アドフラウド、ブランドセーフティに関わる客観的な計測データを無料で把握できる。さらにアドフラウドに関しては、配信時にIASとMomentumのテクノロジーによって二重にブロッキング対策することで、不正インプレッション・クリックのリスクを最小化することが可能になる。

 無償提供されるサービスは以下となっている。

【IAS】

 ・キャンペーンモニタリング(計測)

 ・リアルタイムシグナル(不正インプレッション検知)

 ・ログレベルレポート(ログデータ計測)

【Momentum】

 ・Black Heron(フラウド検知&ブロッキング)

【関連記事】
電通、イノベーション創出を支援する専門組織「電通ビジネスデザインスクエア」を設置
楽天と電通が共同設立した楽天データマーケティング、営業を開始
電通PMPの広告メニューに「ゲート広告」が登場!ブランディングへの貢献に期待
ジーニー、FIVEと連携し動画広告領域に本格参入 ソフトバンクのPMPにも配信機能を提供へ
VOYAGE GROUPとエスワンオーインタラクティブの合弁会社、トレンダーズとPMP導入支援を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5