MarkeZine(マーケジン)

記事種別

VR・AR内のユーザー行動を可視化しマーケティングに活用!オプト、新プラットフォームを共同開発

2017/10/19 15:30

 オプトは、ワン・トゥー・テン・ドライブと共同で、VR・ARを活用したプロモーションのためのプラットフォーム「drop:VR360°動画」「drop:AR」を開発した。これにより、VR・AR内のユーザー行動を可視化し、マーケティングデータとして活用することができる。

 オプトは、ワン・トゥー・テン・ドライブと共同で行うプロジェクト「drop: Phygital Marketing Lab」において、VR・ARを活用したプロモーションのためのプラットフォーム「drop:VR360°動画」と「drop:AR」を開発した。

 両プラットフォームは、VR動画やAR素材の制作・配信だけでなく、ユーザーのVR・AR内での行動を可視化し、マーケティングデータとして活用することを可能にするもの。具体的には、VR・AR内での行動をネット上の外部データと統合することで、セグメントに合わせた広告配信やリテンション施策を行うことができる。

 なお、「drop:VR360°動画」はハコスコと、「drop:AR」はスターティアラボと共同で開発を実施した。

【関連記事】
オプト、「ブランドテックラボ」設立 ブランディング効果の可視化や広告表示の透明性確保を支援へ
オプト、FBメッセンジャーを利用したニュース配信Bot管理ツール「Chatwith」の提供開始
サイトデザインのレビュー管理ツール「brickサイトレビュー」、タグ設置追加なしで利用可能に
トランスコスモス、Salesforceと連携してレコメンドダイレクトメール「レコレタ」を提供開始
飛行機内でVR体験可能に JAL、VRサービスに関する実証実験を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5