MarkeZine(マーケジン)

記事種別

CVまでのユーザー行動を可視化!NTTドコモのWeb接客ツール「ecコンシェル」が新機能を搭載

2018/01/18 17:00

 NTTドコモは、同社が提供するAI搭載のWeb接客ツール「ecコンシェル」において、ユーザー行動を可視化する新機能「ユーザーフロー」の提供を開始した。

 同ツールは、Webサイト内におけるアクセスログや購買履歴などのユーザー行動データを基に、一人ひとりに最適な商品やキャンペーンを案内することで、Webサイトのコンバージョン率を高めることができるもの。現在導入社数は5,000社を突破している(2018年1月)。

 同社が今回新たに追加した「ユーザーフロー」では、中間ステップを「フィルタ」として設定し、コンバージョンに至るまでのユーザー行動を可視化することが可能に。これにより、Web接客による途中経過の効果が把握できるようになる。

【関連記事】
ソネット・メディア・ネットワークス、顧客の可視化に貢献する「VALIS-Cockpit」の提供を開始
Datoramaがエム・データの「TVメタデータ」連携 TV・デジタル広告と売上等を一元的に可視化
VR・AR内のユーザー行動を可視化しマーケティングに活用!オプト、新プラットフォームを共同開発
テレビ視聴データとスマホアプリのユーザー行動データを連携!CyberZ、「F.O.X」の機能拡充へ
「HIRAMEKI management」が機能追加 生活者一人ひとりの行動の精緻な分析が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5