MarkeZine(マーケジン)

記事種別

GenieeDSP、三井物産が提携する米Drawbridgeのクロスデバイスマッチング技術を導入

2018/02/07 09:30

 ジーニーは、広告主向け配信プラットフォーム「GenieeDSP」にて、三井物産が資本業務提携する米Drawbridgeのクロスデバイスマッチング技術を導入した。

 これにより、PCとスマートフォン間やWebサイトとアプリ間といった複数デバイスを横断する同一ユーザーの推定が可能となる。

 今後ジーニーでは、「GenieeDSP」の利用を通じて、ユーザー単位で最適化されたターゲティング配信や、複数デバイスにまたがるコンバージョン状況の把握に関わる、広告主からのニーズに対応していく。

【関連記事】
CCI、クロスデバイス化に対応したマーケティングデータの提供を開始
年末商戦、ピークはいつ?/35%がクロスデバイスでCV【Criteo調査】
CV数、多い時間帯は?/クロスデバイス広告のCV率、シングルデバイスの約2倍に【Appier調査】
ニールセン、YouTubeのモバイルアプリ広告のリーチ計測を日本で開始 クロスデバイス測定を強化
リスティングとリタゲに半数が費用対効果を実感/クロスデバイス対応の状況は?【Criteo調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5