SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフーとB.LEAGUEがパートナーシップ契約を締結 ライブ配信などによる活性化が目的

 ヤフー(以下、Yahoo!JAPAN)と公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(以下、B.LEAGUE)は、パートナーシップ契約を締結した。

 B.LEAGUEは、2016年9月に開幕した日本の男子プロバスケットボールのトップリーグだ。Yahoo!JAPANおよびワイズ・スポーツが協力して運営するスポーツ情報サイト「スポーツナビ」では、B.LEAGUE発足時より、試合日程や試合結果、チーム、選手などの情報を提供してきた。

 今回のパートナーシップ契約は、B.LEAGUEの活性化が目的。Yahoo!JAPANがB.LEAGUEのサポーティングカンパニーとなることにより、「スポーツナビ」内の試合動画、写真、各クラブのファンクラブなどの情報を拡充し、ユーザーがB.LEAGUEの情報にアクセスしやすい環境を整える。また、共同でオリジナルコンテンツの制作も実施する。

 なお第一弾として、5月11日にスタートする「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2017-18」の特設コンテンツを用意。ここでは、5月29日に開催する「B.LEAGUE AWARD SHOW 2017-18」のライブ配信も予定している。

 両社は、B.LEAGUEが2020年までの目標に掲げている年間入場者数300万人超を目指していく。

【関連記事】
ヤフー、AI×ビッグデータで顧客を支援する実証実験を本格化 日産やJリーグなどに続く参画者を募集
ヤフー、プログラマティック広告領域を強化
Yahoo! JAPAN、音を検索できる「♪検索」開始 サーバルの鳴き声も
「ぴあ」がプライベートDMPを提供開始へ 音楽・スポーツ・レジャー業界のマーケティングを支援
フジテレビのパラスポーツ応援メディア「PARA☆DO!」がノアドットの記事配信プラットフォームに参画

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/05/07 12:30 https://markezine.jp/article/detail/28345

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング