SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ソウルドアウト、見込み顧客の獲得支援サービスを提供開始 自社運営オウンドメディアもリニューアル

 ソウルドアウトは、この度、見込み顧客の獲得を支援する新サービス、「RentaLISKUL(レンタリスクル)」の提供を2018年5月15日より開始し、同時にデジタルマーケティングに関する情報を発信する同社のオウンドメディア『LISKUL』をリニューアルした。

見込み顧客の獲得を支援する新サービス「RentaLISKUL」

 「RentaLISKUL」は、「間借りで始めるオウンドメディア」をコンセプトとした月額制の支援サービスで、中小・ベンチャー企業がオウンドメディアの立ち上げに必要な要素をまとめて提供する。ユーザーは記事を執筆するだけで、ソウルドアウトが運営する『LISKUL』に本数の上限なく、記事を掲載することができる。また、専用の管理画面から『LISKUL』上のダウンロードフォームに資料をアップロードすることで、見込み顧客のリード(メールアドレスなどの情報)を獲得することが可能。記事の内容をコントロールすることで、見込み顧客の開拓から、既存顧客へのアプローチまでを行うことができる。

「RentaLISKUL」資料ダウンロードフォームのイメージ
「RentaLISKUL」資料ダウンロードフォームのイメージ

『LISKUL』をリニューアル

 ソウルドアウトでは、新サービスのリリースに合わせて同社の運営するオウンドメディア『LISKUL』をリニューアルした。レコメンドエンジン実装により、読者ニーズに適したコンテンツの表示と、閲覧記事と関連性の高い記事の推薦による回遊性の向上を狙う。

『LISKUL』イメージ

『LISKUL』イメージ

【関連記事】
ソウルドアウトがミッションステートメントを刷新 企業サイトも全面リニューアル
『百度』の検索ランキングデータ活用したサービス提供~オプトHD、ソウルドアウト、バイドゥが業務提携
ヤフーとソウルドアウト、業務提携・資本提携を開始~地方や中小企業向けサービスの提供目指す
企業で進むオウンドメディア活用/消費者の求める情報と企業の工夫にギャップ【電通PR調査】
ゲオ、リユースに関するオウンドメディア立ち上げ ECサイトの認知促進目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/05/16 13:15 https://markezine.jp/article/detail/28409

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング