SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

トランスコスモス、「Gotcha!mall」LINE公式アカウントとのコラボ広告を販売

 トランスコスモスは、グランドデザインが提供する「Gotcha!mall(ガッチャ!モール)」のLINE公式アカウントが友だち1,000万人を突破したことを受け、同LINE公式アカウント内で、ユーザーにキャンペーンや新商品情報などを配信する「Gotcha!mall」 LINEコラボアカウントの販売を開始した。

 生活者と店舗・ブランドをつなぐプラットフォームである「Gotcha!mall」は、人工知能を用いた独自のアルゴリズムを活用して、生活者一人ひとりに最適化されたクーポンなどのコンテンツを提供する。ユーザーのボリュームゾーンは、衣料品や生活日用品、それらのクーポンへの興味関心が高い層だ。

 今回トランスコスモスが販売開始した「Gotcha!mall」 LINEコラボアカウントは、そういった「興味関心層」に対して、直接キャンペーンや新商品情報などを広告配信することで、来店の動機づけやメーカーのブランド訴求をする。これにより、実店舗での購買率向上が期待できる。

 【「Gotcha!mall」 LINEコラボアカウントメニュー】
・同アカウントのタイムライン上に最大3吹き出しでメッセージを配信
・Gotcha!mall専用プレイ画面へ誘導/任意のLPへ誘導

【関連記事】
LINE@の「1:1トーク」、利用企業の84%が効果を実感 利用率が最も高い業界は?【LINE調査】
サイバーエージェント子会社、LINEとの共同プロジェクト開始 チャット特化のCS推進へ
オプトの「TSUNAGARU」、LINE「Messaging API」の新機能「LIFF」に対応
北海道エア・ウォーター、トランスコスモス提供のLINE問い合わせ対応サービスを導入 24H対応可に
トランスコスモス、LINE の新機能「Flex Message」の先行提供を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/06/26 15:15 https://markezine.jp/article/detail/28720

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング