SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AI活用でテレビCMの効果を分析!金沢工業大学とCM総合研究所が共同研究を開始

 金沢工業大学は8月28日、CM総合研究所と共同で、テレビCMに関する研究を開始した。

 CM総合研究所では1989年1月より、継続して「CM好感度調査」を実施。東西キー局、BS局で放送されるテレビCMをすべて採集・保存し、今日まで87万点あまりのCM作品の映像やそれに関する詳細なデータを蓄積している。

 今回の共同研究では、これらテレビCMに関連するデータを、AIの一分野である「自然言語処理」や「機械学習」を用いて解析。CM施策の効果や消費者の反応など、精度の高い情報を提供し、コンサルティングにも活かしていきたい考えだ。

【関連記事】
ギャプライズ、インドのSilverPushと業務提携 テレビCM分析ツールが国内でも利用可能に
デジタルインテリジェンス、テレビCMとデジタル広告を統合評価する「Correct View」を発表
テレビCMの出稿情報を一覧化し効果測定 エム・データ、インテージと「全国CMマスタ」を開発
テレビCMと動画広告の最適な接触回数とは? CyberBullと資生堂ジャパンが共同検証を実施
スマホアプリの動画広告は、テレビCMよりも不快?【ジャストシステム調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/08/29 10:30 https://markezine.jp/article/detail/29139

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング